【Zoomライブ!8.21】ニューヨークから岐阜・日本に送るJAZZと座学『Brooklyn Jazz Connection』

コロナで中止となった6月のカフェー清涯荘でのジャズライブを、8月21日(金)にズームで開催することになりました。

 

ニューヨーク・ブルックリンを拠点に音楽活動を行うジェブ・パットン&カズエ・パットン夫妻による、現地からのJAZZ演奏の配信と、JAZZ教本を出版し大学でも教鞭をとるジェブ氏による音楽についてのお話しなど、ズームを通しての実験的なソーシャルディスタンス音楽ライブを行います。

 

現地時間や通信状況を考慮して、演奏は録画したものとなりますが、リアルタイムで曲の紹介や、JAZZのミニ講座、ニューヨークでの活動、ブルックリンのコロナ禍の生活についてなどもお話しいただきます。

ニューヨークの今の空気感を感じられる貴重な機会です。

 

ブルックリンと日本が繋がりながら、パットン夫妻のクオリティ高いトラディショナルJAZZの演奏と、対話形式で行うJAZZの座学を、一夜限りのズームサロンでお楽しみください。

 

 開催日 : 8/21 (金)20:00〜21:30

 参加費 : 前売1800円(当日2000円)

 申込期間 : 8/1〜8/18

 

※フェイイスブックの参加ボタンからではチケット決済は行われませんのでご注意ください

 

下記チケット情報より、peatixのページに行きチケットを購入してくだい。

 

 →チケット情報

 

チケット決済ができたお客様には、8/19〜8/21ライブ当日までの間に、zoom参加用のIDとパスワードをメールにてお送りいたしますので、8/21 20:00にご参加ください。

 

zoomが初めての方は事前に参加方法についてお調べください。

 

 

 

【プロフィール】

Jeb Patton (ジェブ・パットン)

 

本名:Jebediah Haines Patton (ジェバダヤ・ヘインズ・パットン)

1974 年 8 月 17 日 ワシントン D.C.で生まれ、メリーランド州、ケンジントンで育つ。

4歳から自宅のピアノを弾き始め、6歳からレッスンを受ける。地元モンゴメリー郡や、メ リーランド州のクラシックピアノコンクールに出場。12歳から18歳にかけて地元のオー ケストラと共演し、コンチェルトを演奏。高校時代にはボルティモアのピーポディー音楽院 で行われるメリーランド州中学高校生ピアノコンクールにソロピアノ部門に毎年出場。中学 時代はブラスバンドでフレンチホーンを演奏。ジャズ好きな友人の父の影響でジャズにも興 味を持ち、高校時代はジャムセッションに参加すべく、D.C.のジャズクラブへ出かけてい た。高校卒業後、デューク大学医学部進学課程に進むが、在学中に大学のビッグバンドで活 動を始めたことをきっかけにクラシック音楽に専攻を変更。芸術科学で学士号取得、第 2 位の 優秀な成績で卒業した。

1996 年大学卒業後ニューヨークに移り、NY 市立大学のクイーンズ大学 Aaron Copland School of Music で Sir Roland Hanna (P)と Jimmy Heath (Ts)の元で本格的にジャズを 学び、1997 年に修士号を取得し卒業。また ASCAP Foundation(米国作曲家作詞家出版者 協会) からルイ・アームストロング賞作曲賞を受賞。

大学院卒業と同時に The Heath Brothers、Jimmy Heath’s Generations Quintet のピア ニストとして全米、海外のジャズクラブ、ジャズフェスティバルなどで演奏活動を開始。 又、ヴォーカリストのサポートにも才能を発揮し、Etta Jones のお気に入りのピアニスト となる。現在は Charles McPherson (As) Quartet, Jimmy Heath Big Band, George Coleman (Ts) Quartet, Roberta Gambarini (Vo), Village Vanguard Orchestra や The Dizzy Gillspie Alumni Big Band でも演奏する他、ヨーロッパのジャズシーンにも頻繁に 召喚され、アメリカとヨーロッパを中心に演奏活動をしている。

ギグやツアー以外では、母校であるクイーンズ大学やニューヨーク市立大学大学、ファイ ブ・タウン大学でジャズピアノ、イヤー・トレーニング、トランスクリプション、即興につ いて教えている。また、ニュージャージー州の NJPAC にて高校生を対象とした Jazz for Teens program の教授陣にも名を連ねている。

又、ジェブはジャズバンド演奏におけるピアニストのカンピングについて、様々なスタイル を網羅した 200 ページを超える専門的な教則本を Sher Music Co.より2冊出版。各州の 大学のキャンパスで開催されるサマーキャンプでの指導や、マスタークラスの講演等ジャズ 教育にも力を入れている。

”An Approach To Comping, vol.1: Essential” ”An Approach To Comping, vol.2: Advanced”

2018 年 3 月、David Wong (B), Rodney Green (D)とのトリオにて、自身がリーダーと なるライブレコーディングを行い、オフィシャルには彼の 3 作目となる最新アルバ ム、”Tenthish, Live In New York” (テンスイッシュ、ライブ イン ニューヨーク)を Cellar Live より 2018 年 9 月リリース。このバンドはリーダーが Rodney になる場合もあ り、サイドメンとして多忙な彼らと共に今ジェブが一番力を入れているバンドである。

 

ジェブはヨーロッパだけでなく、アジアでの演奏活動にも意欲的で、特に日本には縁があ り、Antonio Heart (As), Mike Mossman (Tp), Roberta Gambarini (Vo)等のグループで 既に 8 回ほど訪日している。又、中国、韓国でも演奏している。

オフィシャルウェブサイト

http://www.jebpatton.com/

Facebook https://www.facebook.com/jeb.patton

 

JAZZ教本

https://www.shermusic.com/9780997661750.php

 

CD

https://www.amazon.co.jp/s?k=jeb+patton&sprefix=jeb+p&ref=nb_sb_ss_ac-o-p_1_5

 

 

Kazue Patton (一恵・パットン) 

千葉県千葉市出身。 親類に芸術家やデザイナーが多い環境に育ち、幼い頃から絵画に親しむ。3歳でクラシ ックバレエ、4歳からピアノを学ぶ。また、父親の影響で子供の頃から英語の歌を歌 い、クラシック音楽以外にジャズやシャンソンの流れる家庭で育つ。

多摩美術大学にてインテリアデザインを先攻、在学中からジャズを歌い始め、学内バン ド以外に中央大学モダンジャズソサエティーや中央大学スイングクリスタルオーケスト ラ等にも参加し、トリオやコンボ以外にビッグバンドでも歌う事を経験する。

大学卒業後は建築設計のアルバイトの傍ら、沢田靖司氏、高岡けい子氏に師事し、 1995年浅草ジャズフェスティバルにて金賞受賞。1996年Tatou Tokyoニュースター コンペティションにて特別賞受賞。その後は昼間働きながらジャズボーカリストとし て、銀座を中心に都内近郊のジャズクラブやライブハウスで活動。正確な英語の発音に よるスイングフィールとエモーショナルなバラードで日本人のみならず諸外国のビジネ スマンの人気を得る。

2005年単身渡米。Jay Clayton (Jazz Vocalist & Educator), Cynthia Scott (Jazz Vocalist &Educator), Barry Harris (Jazz Pianist & Educator)にジャズヴォーカルを 師事。Shayna Steele (Broadway Actor & Singer) からヴォイストレーニングを受け る。2007年ジャズヴォーカリストとしてO-1 VISA取得。NYCのジャズバーやレスト ラン、セッション等で歌う。2008年ジャズピアニストJeb Pattonと結婚、ニューヨー クに拠点を移す。結婚後暫く自己の音楽活動を休止していたが、ゲストアーティストに Albert “Tootie” Heath (Drums), Peter Bernstein (Guitar)を迎え、渡米時の自己の思 いを綴ったファーストアルバム”Dream Flight"のレコーディング開始。2013年春、ワ シントンD.C.の日本大使公邸でのコンサートにゲスト出演。2013年6月、デビューア ルバムとなる”Dream Flight"をリリースし、2014年6月日本ツアー。2015年9月、韓 国大邱ジャズフェスティバル出演。

<共演アーティスト>

Albert "Tootie" Heath, Peter Bernstein, Gene Jackson, Jeb Patton, David Wong, Dizzy Gillespie All Stars.

沢田靖司, 太田寛治, 水橋孝, 吉田桂一, 佐々木悌二, 中村健吾, etc.

Kazue Patton オフィシャルウェブサイト

https://kazuepatton.wixsite.com/jazzkaz

オフィシャルブログ Jazz 恋ブログ

https://kazzjazzny.com/

FB https://www.facebook.com/kazue.patton/

FB page https://www.facebook.com/KPJazz/ Instagrame https://www.instagram.com/kazalea/?hl=ja

 

CD

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00DBLTDCG/ref=dm_aw_dp_sp_bb_sfa